柔道 減量増量

高校柔道で10キロの増量に成功した食事メニュー

私は小学生の頃から柔道をやっています。当時は、平均身長より背は高かったのですが、線が細く柔道をやるパワーが不足していました。 中学生の頃までの団体戦は、体重が軽い順に先鋒、次鋒、中堅、副将、大将という並び順で同じような体格の選手とやる...
キックボクシング 減量増量

社会人でキックボクシングに挑戦!極端な食事制限による減量に苦しむ

キックボクシングを習い始めて約一年が過ぎた頃、以前は空手の経験も有った為アマチュアの試合に興味を持ち始め、出てみたいと思うようになりました。 ちょうどエントリーできる試合があり、直前ではありましたが試合日の約1カ月半前に試合出場を決め...
柔道 減量増量

アプリMy Fitness Palを活用し、高校柔道で減量に成功

柔道の個人戦は、階級別で行われるため減量や増量が必要となる競技です。 当時高校3年生の私は81Kg級という階級で個人戦にエントリーしていました。大会の3週間前、練習後の体重を計ると87Kgでした。 元はと言えば、パワーをつけるた...
武術 練習

格闘技はケンカで役立たず?中国拳法の抱球、聴勁を実戦で使う練習

中学の頃にマンガ『グラップラー刃牙』にハマり、さらには夢枕獏の小説『餓狼伝』にハマっていた私は、当時から二言目には「これは実戦では~」「ボクシングは不完全だ!何故ならば~」という会話を人前で平気でするような恥ずかしい武術オタクでした。 格...
空手 技術

MMAとは違う?2000年代に大道塾で教えていた実践的な寝技とは

僕は21歳の時に大道塾(後の「空道」)に通い出しました。 2000年代初頭というのは格闘技ブームの真っ只中ではあったものの、テレビ放送される総合格闘技はまだ重い階級中心。プライドのノゲイラvsミルコクロコップの対戦が話題になっていた頃...
柔道 試合

アトランタ五輪で見た!野村忠宏の最後まで諦めない柔道

高校時代に柔道を始めたものの、自らの才能に早々と限界や見切りを感じていた大学生時代、アメリカでアトランタオリンピックが開催されました。 数ある競技の中でもっとも楽しみにしていた柔道競技は大会の開幕直後から始まります。 世間は田村亮子...
柔道 練習

もやしっ子が柔道歴4カ月で黒帯に!?短期間で初段を取った内股特訓

ある日、高校柔道部に所属する同級生から、 「部員が全部で4人しかいないため、団体戦に参加できない。柔道部に入部して団体戦に出場できるよう協力してくれ」 と懇願されました。 団体戦に出場するためには5名が必要で、我が校の柔道...
総合格闘技 練習

ナジームハメドがヒントに!?骨盤の動きでスムーズにパンチを連打!

近くに総合格闘技のジムがなく、仕方なくタイ式キックとボクシングのジムを掛け持ちしていたときのこと。 どちらのジムもそれぞれ真面目に教えていただき色々な発見があったのですが、一つだけ不満がありました。 どちらのジムもパンチの打ち方...
総合格闘技 技術

ヒョードル式テイクダウンの技術とは?ロシアンフックの意外な使い方

総合格闘技を始めた当初、私の通っていたジムの練習体系は、打撃はボクシングとキックボクシング、投げ技はレスリング、寝技はブラジリアン柔術と個別の時間を設けて練習して、週に2回のMMAの時間で総合ルールのスパーリングをする、という流れでした。 ...
総合格闘技 技術

アウトボクサー対策の決死のカウンター!小兵が勝つための剣術の理合

オープンフィンガーグローブで闘うMMA(総合格闘技)では、パンチが一発まともに入れば決着がつきます。 そのためお互いに慎重になり、距離をとっての攻防が続くことも珍しくありません。 しかし、アウトボクシングが続けばリーチで優る側が...
スポンサーリンク