剣道 練習

剣道でスタミナをつけるために行った掛かり稽古と走り込み

私には、圧倒的にスタミナがなかった。華奢な体型でいかにも勉強オタクなルックスだったし、試合の後半は切れが悪い。とにかくスタミナをつけるということが自他ともに認める課題だった。 剣道の試合は3分だ。スタミナなんて要らないと誤解されがちな...
プロレス 試合

中邑真輔VS桜庭和志…プロレスのリングで総合格闘技を思わせる攻防

日本のプロレスは10年前くらいから、一昔前のプロレスと大きく変わり、選手は体が引き締まったアスリート体型で、華やかな空中殺法を得意とする選手が増え、DDT、ドラゴンゲートだけでなく、大手の新日本プロレスの興行にも、女性客が増えてきた。 ...
空手 指導者

高校空手の先輩が見せた、キャプテンとしてのあるべき姿とは

僕の通っていた高校は、恐らく他の高校に比べて、上下関係がとても緩い高校で先輩後輩の仲も良く、休日にみんなで遊びに行くこととかもあるくらいでした。 2006年頃、3年生が引退し、新しいキャプテンが決まりました。これからこのキャプテンにつ...
空手 練習

高校空手で毎日同じメニューをこなす…反復練習に意味なんてあるの?

中学から高校へ進学し、空手の練習内容も変化しました。 当時の僕は、あまり深く考えて練習を行なってはいませんでした。 ただ試合で勝ちたい。 負けるたびに、反省点を見出し、それを補う練習をする。 フィジカル面での弱さは明...
空手 試合

高校空手のインターハイで見た攻防…どうなる?試合終盤の逆転狙い

高校の空手道部に入部し、ちょうど1年間が経った2007年。3月に行なわれる春の選抜大会で僕は衝撃の試合を見ました。 春の選抜大会なので、全体のレベルも高校生最高峰。見応えのある試合ばかりでしたが、そんな中でも、その試合は格段、別次元の...
空手 技術

カウンターを武器に空手道で勝つ!試合を支配する駆け引きの方法

小学生の頃、周囲の友人達は、サッカーや野球に明け暮れていた頃、昔から少し血の気の多かった僕は、なぜか急に「空手がやりたい」といったらしく、それが空手との出会いである。 周囲では格闘技をやっている人間は少なく、未知なところに足を踏み入れ...
剣道 技術

剣道で相手の裏をかく戦術…面と思わせて出小手!大一番の得意技

大学の全学剣道部に所属し、稽古に取り組んでいる。 3年前の春、県内1位の進学校で勉強に励み、1年間の浪人を経て、念願の女子大生になった。 いつも腕に痣のある女子大生になんかなりたくないと、小学生で始めた剣道もここでおさらばして、...
キックボクシング 技術

女性が男性相手に闘うには?キックボクシングの回り込みプラス打撃技

普通の会社員で、主にデスクワークをして過ごしていたころに、体を動かしたいという気持ちもあり、ヨガや普通のスポーツジムに通うことも考え、色々なジムやスタジオをリサーチした。 色々なジャンルを調べていたなかで、自分自身、子どもの頃からプロ...
総合格闘技 試合

五味隆典vs佐藤ルミナを生で見た女性ファンの思い出│修斗観戦

2001年といえば世の中はK-1ブームの真っ只中。外国人選手も多く活躍し、日本人でも格闘家が、アイドルのような存在だったころ。 地上波でも、普通に格闘家がバラエティ番組に出演していた。 格闘家が雑誌のモデルをつとめる時代 特に...
ボクシング 裏話

プロボクサーって食べていけるの?生々しいファイトマネー事情

プロボクサーが日本チャンピオンや東洋太平洋チャンピオンになってもボクシング一本で食べていくのは難しい。最近ではこうした事実がスポーツファンの間で知られる様になってきた。 中には世界チャンピオンでも油断できない程のマイナーぶりである。モ...
スポンサーリンク