ボクシング 練習

60年代ボクシングの練習法…メディシンボールより効く腹筋の鍛え方

1960~70年、高度成長期の日本では後に「スポ根」と呼ばれるジャンルが大人気だった。 「巨人の星」のように、主人公が血のにじむような特訓で成長し、勝利をつかむ物語だ。 この時代は、フィクションの中だけでなく現実のトレーニングで...
ボクシング 技術

関光徳に憧れて…サウスポー、右フックのカウンターを得意技に

格闘技をする人なら誰もが得意技を持っている。 得意技の誕生には、センス、経験、成り行き、こだわりなど、色々な要素がからみあう。蓋を開けてみなければ分からないのが面白い。 60年代、ボクシングブームの真っただ中。1日も休むことなく...
ボクシング 試合

60年代の過酷なアマチュアボクシング事情…負けるよりも怖いこと

70代の今も鍛錬を続ける元プロボクサーが、思い出の60年代を振り返る。 60年代前半は空前のボクシングブーム。そして、68年には梶原一騎原作の人気漫画『あしたのジョー』の連載が始まった。 そのような時代に、若者は危険な試合に挑む...
剣道 指導者

高校剣道部の恩師…失っていた自信を取り戻す驚きの指導とは

私の恩師は、高校で剣道部の顧問を務めていた清水先生(仮名)。 清水先生のおかげで私の人生は大きく変わった。 あこがれの先生のいる高校へ 清水先生は剣道界では知られた人物だった。 高校時代に国民体育大会で優勝。その後、剣道で全...
剣道 試合

【剣道インターハイ予選】大将戦「一本」で掴んだ10年ぶりの優勝

高校3年生の最後の剣道インターハイ予選の試合が今も心に残っている。 私が通っていた高校をK高校としよう。K高校は昔からインターハイ常連校であったが最近は力が落ち、もう10年間もインターハイに行けてない状況だった。 ここ最近はN高...
スポンサーリンク