不良

ボクシング 裏話

元不良ボクサーが少年院へ、その後復帰し世界ランカーになった話

私は17歳の時にプロボクサーとしてデビューし、勝ち負けを繰り返した後、視力低下で引退を余儀なくされました。 その後、トレーナーや雑用などでジムに残り他の選手のサポートを始めた頃のことでした。 高田(仮)という1人の少年が入門して...