スポンサーリンク
プロレス 試合

マネージャーの若松率いるストロングマシーンとアントニオ猪木の対戦

初代タイガーマスクが消え、人気絶頂だった長州力が率いる維新軍団も新日本プロレスから離脱した。 そのころ、週刊プロレスには、なんとストロングスタイルの新日本プロレスに「キン肉マン」登場の噂が流れる。 猪木vsキン肉マン、坂口vsキ...
プロレス 試合

佐山サトルを追い詰めた初代ブラックタイガー・マークロコの強さ

新日本プロレスに初代タイガーマスクがデビューして1年が経った。 当時、日本中がタイガーマスクブームで僕は中学2年生、プロレスに興味のないクラスメイトもタイガーマスクの試合だけは見ていた。 プロレス会場内にはちびっこが増え、中学生...
プロレス 試合

アントニオ猪木に勝利!マイナー団体?国際プロレスのはぐれ国際軍団

40年ほど前、「国際プロレス」という団体が存在していた。当時の感覚としてはマイナーな団体といっていいだろう。 令和の時代、日本にプロレス団体がいくつあるのかも不明なくらい団体や組織が存在する。プロレスマニアの僕でもすべてを把握できない...
プロレス 試合

初代タイガーマスクの引退試合…寺西勇へのイメージが変わった

初代タイガーマスクの引退試合は唐突にやってきた。 僕は当時プロレスが大好きな柔道部員だった。部では一番身体が小さく、最弱の部員だった。 他の部員と同じ技を使用してもすべてきり返される。そこで考え、プロレスのテクニックを応用して取...
プロレス 試合

金本浩二の三代目タイガーマスク…佐山サトル信者も納得の見事なコピー

新日本プロレスから伝説の初代タイガーマスクが消えて10年経っていた。ライバル団体では2代目のタイガーマスクもデビューしていたが、僕には全く受け付けることが出来なかった。 佐山サトルのタイガーマスクは僕の神であり、プロレス界への伝道師で...
RIZIN

SNSの因縁から生まれた朝倉未来vs矢地祐介…挑発から殴り合い!

2019年7月でのRIZINライト級ワンマッチ。朝倉未来vs矢地祐介の試合について紹介したい。 RIZINのお祭り男としてRIZIN発足直後からRIZINライト級日本人エースとして連勝を叩き出してきた矢地祐介だったが、前年初黒星に喫し...
プロレス 試合

第一回IWGP決勝戦…猪木を襲うハルク・ホーガンのアックスボンバー!

世界最強のプロレスラーは誰か? こんな話題を当時よく友人たちと話したものだ。世界最強のチャンピオンはNWA世界へビー、他AWA世界ヘビーそして、NWAに加盟したWWFヘビーが3大チャンピオンと言われた。 ジャイアント馬場が率いる...
キックボクシング 指導者

中学でグレた自分をプロに育てたキックボクシングジムの会長さん

私が通っていたジムの会長さんは元キックボクシングの世界チャンピオンで実績を残した選手です。 他のジムを見てみるとプロで活躍していたけれど大きな結果を残せないまま引退してジムを開業する人が沢山います。 その中で私が通っているジムの...
プロレス 試合

人気低迷の新日本プロレスでの大勝負!アントニオ猪木vsブルーザー・ブロディ

空前の新日本プロレスブームにもかげりが見えてきた。人気選手の離脱が大きかった。 長州軍団やUWF軍団など一気に抜け、興行成績も明らかにダウンしている。テレビのカードも一気にレベルが落ちた。 残ったレスラーやストロングマシン軍団な...
キックボクシング 試合

イラン初のK-1王者誕生!2Mの長身シナ・カリミアンの魅力

2018年K-1初代クルーザー級トーナメント決勝戦シナ・カリミアンvsブバッカ・エル・バクーリの1戦について紹介したい。 新生K-1にクルーザー級が発足 前年の2017年には新生K-1初のヘビー級トーナメントが開催され、外国人無双が繰り...
スポンサーリンク