ボクシング 減量増量

アマチュアボクシングの当日計量に向け、カロリーよりもグラム数に注意した

私は高校でボクシング部に入部し大学卒業まで続けておりました。 高校、大学とずっと試合では64キロまでの階級で試合をしていました。 高校生でボクシングを始めて1~2年は体重が63キロほどでほとんど減量はありませんでしたが、高校の後...
ボクシング 減量増量

高校生ボクシング「ピン級」に向け減量!水中心に1日500g落とす!?

高校に入ってボクシングを始め、2年生の頃に壮絶な減量を経験した。 なぜ、減量をする事になったのかは理由がある。 高校ボクシングでは、階級によって出場できる人数が決まっている。 高校最後のインターハイでは、3年生が1番適切な...
キックボクシング 練習

地獄の階段ダッシュでボクシングのスタミナ作り!勝てるようになった理由

高校時代にボクシングをしていた。 ボクシングには様々な選手がいる。 脚を使うアウトボクサー、打ち合いが得意のインファイター、そしてオールラウンダーのボクサーファイター。 選手には各々取り柄があるものだが、自分には取り柄が一...
ボクシング 試合

中谷潤人の恩師が見せた名勝負!石井広三vsネストール・ガルサ

中谷潤人(M.T)が見事世界タイトルを奪取しました。1998年1月生まれの中谷は、石井広三vsネストール・ガルサの試合が行われたときにはまだ物心がついていない頃だと思います。 しかし三重県出身の中谷潤人は、地元三重県で石井広三が開いた...
ボクシング 試合

半年で引退撤回!会場で見たヒルベルトセラノvs畑山隆則の試合展開

2000年6月、私はアマチュアボクシング全日本実業団選手権という予選すらない誰でも出場できる大会に出場し、遠征先の和歌山から東京に帰ってきた。 ちょうどその時、世界ライト級タイトルマッチ王者ヒルベルトセラノvs挑戦者畑山隆則が行われた...
柔道 練習

大学柔道部で寝業最弱から抜け出した!寝業に必要なスタミナとは

やっぱり大学の柔道部って高校までとは違いますね。 何が違うかって。当たり前の事ですが全国から地区や県を代表する選手が高校だけでは飽き足らず「もっとやりたい」という意欲に燃えて進学を希望するわけですから。 キレる技があるわけではな...
ボクシング 試合

接近戦が得意のジェイソンマロニーに、井上尚弥がワンの後のカウンター

ボクシングを自身もやっており、井上尚弥vsジェイソンマロニーはすごく楽しみにしていた一戦でした。 2019年はメイウェザーが那須川天心選手と試合をし、2020年はyoutubeで朝倉未来選手初め、格闘家の方が多数活躍した時期で格闘技会...
柔道 技術

柔道の試合で裏投げを決めるには?バックドロップを参考に練習

高校時代に柔道の練習に明け暮れていた頃、新しい技の研究に取り組んでいました。 迫力ある技を求めて日々考えていました。その流れで全国大会を観ていると柔道特有の技がやっぱり多いなと感じました。背負い投げや払腰、大外刈り等、魅力的な技ですが...
ボクシング 練習

体重増で血圧が…フィットネスボクシングのメニューとダイエット効果

私が30代に入った頃の話ですが、社会人生活も10年目を過ぎると、仕事にプライベートにマンネリ化が続いていました。 毎日の残業でいつも帰りは10時過ぎ。夕食(もうほぼ夜食)はビール片手にコンビニ弁当、そして金曜日は同僚と飲みに行く。そん...
ボクシング 試合

効かされてのダウンは初!?ウィラポンの強さか、辰吉の衰えか

1998年12月29日、私は当時在籍していたボクシングジムでプロのライセンスを取るために練習をしていました。 いつもは練習後にジムの先輩や同僚たちとご飯を食べてからゆっくり家に帰宅しますがこの日は皆一様に家に帰りました。今夜は長らくボ...
スポンサーリンク