RIZIN LANDMARKの視聴方法…値段は?無料は?見放題って?

RIZIN LANDMARKの視聴方法 RIZIN

RIZIN LANDMARK(ライジン ランドマーク)は、朝倉兄弟、那須川天心、RENAなどの活躍で格闘技ブームを起こした、あの『RIZIN』のライブ配信特化型ともいえる新イベント。

新型コロナ感染症の影響下、大勢の人を集める格闘技イベントの開催は難しい…。そこで考え出されたのが、選手たちが無観客で対戦し、ファンはこれを動画配信サービスで見るという新しいスタイルだった。

記念すべき旗揚げ大会となる「RIZIN LANDMARK vol.1」、2021年10月2日(土)に開催され、U-NEXTで独占配信された。

「見たい試合は沢山あるけれど、動画配信サービスという新しい視聴方法に戸惑っている」という人も多いのではないだろうか。というのも、U-NEXTで視聴を開始するには、ちょっとした手続きがいるのだ。手続き自体はすごく簡単で数分で終わるけれど、慣れないとちょっと分かりにくいかもしれない。

そこで、ここではRIZIN LANDMARKの視聴方法について、徹底解説しよう!

RIZIN LANDMARKは「見放題」に追加される!?

RIZIN LANDMARKが見放題に追加される
↑有料だったRIZIN LANDMARKがしばらく経つと「見放題」に!

RIZIN LANDMARKはU-NEXTでの独占配信となっている。基本的には、有料のPPV(チケット)を購入しなければ試合を見ることはできない。

ただし、これには例外がある。

RIZIN LANDMARKの生放送が終わってからしばらくすると、U-NEXTの「見放題」に追加されるので、PPVを購入しなくても試合を見ることができるのだ!

これを知ったとき、最初はすごく驚いた。

多くの人が有料チケットを購入してRIZIN LANDMARKを視聴しているのに、「見放題」で見れてしまっていいのだろうか? チケットを買った人が損しないだろうか?

そんな心配を一瞬してしまったが、よく考えるとチケットを購入したからといって損ということは全くない。

というのも、RIZIN LANDMARKが「見放題」に追加されるのは、大会が開催されてからかなり時間が経過してからなのだ。私が見放題の存在に気づいたのは11月1日のことだった。

正確にいつ頃追加されたのかは把握していないが、少なくとも大会から1か月弱くらい経過すると見放題に追加されるようだ。(※ネットで見た情報によれば、10月10日頃には既に見放題になっていたという方がいました。だとするとかなり早い段階で見放題に切り替わるようですね。)

もしチケットを購入せずにRIZIN LANDMARKを見ようとした場合、見放題に追加されるのを待っていなければならない。その期間が結構長いのだ!

RIZIN LANDMARKの生放送でいち早く見ることができるのはチケットを購入した人だけ。チケットを購入していない人はしばらくの間は大会を見ることができず、おあずけ状態になる。正直、これは我慢できそうにない。

そう考えると、チケット代をうかすために見放題への追加を待つ、という方法はあまりおすすめできない。

世間が大会の話題で盛り上がっているときにリアルタイムで見るのが格闘技観戦の醍醐味だろう。チケット代はケチケチせずに、生放送で見た方が絶対に楽しめる!

見放題に追加されるのを待って大会を見るのは、生放送に価値を感じない人や、どうしても節約したい一部の人に限られるだろう。

値段はいくら? ライジン ランドマークの視聴方法

U-NEXTでRIZINを視聴する方法
↑U-NEXTのサイトで「rizin」と検索すれば、「RIZIN LANDMARK」の専用ページに飛べる。

 

ライジン ランドマークを視聴するためのステップは次のようになる。

  1. U-NEXTに会員登録する
  2. RIZIN LANDMARKのPPV(チケット)を購入する

なおPPV(チケット)の値段は3,800円となっている。

U-NEXTの無料期間中にRIZIN LANDMARKの1大会だけを視聴して、その後継続せずに解約する人の場合は、PPVの値段だけで視聴できる。

無料期間後もU-NEXTの利用を続ける人の場合は、PPVの値段に加えて、月額料金の2189円がかかる。

また、無料体験の特典は無くなるが、PPVを購入するためだけに会員登録することもでき、この場合もPPVの値段だけで視聴できる。

無料期間中は600ポイント(600円分のポイント)が付与され、無料期間後も契約を継続すると1200ポイント(1200円分のポイント)が付与される。月額料金がかからない無料期間中にチケットを購入し、付与された600ポイントを利用するのが一番お得な視聴方法だろう。

実際にU-NEXTのサイトでチケットを購入しようとすると、会員登録がまだの人に無料トライアル申込みをおすすめされるはずだ。おすすめされるままに無料トライアルに登録しておけば全く問題ない。この手順以外に、他にお得な視聴方法が用意されているわけではないからだ。

 

rizinのチケット購入方法
↑「チケットを購入」をクリックすると購入ページに移動する。会員登録がまだの人はそこで会員登録(無料トライアルの申し込み)を行う。

 

 

\U-NEXTはこちら/

↓ ↓ ↓ ↓




>>U-NEXT

 

 

RIZIN LANDMARKはU-NEXTの無料トライアルで見れる?

先にもふれたように、U-NEXTには「無料トライアル」がある。

これは、動画配信サービスでよく見かけるキャンペーンで、会員登録後の一定期間(2週間とか1か月とか)は無料で利用できるというものだ。

U-NEXTの無料期間は31日間となっている。しかも、600ポイントが無料でもらえるので、本来なら別途料金のかかる作品も600ポイント分までは無料で見れるのだ。

ここで、ある疑問が浮かんでくる。

RIZIN LANDMARKを、無料期間中にタダで見れないか?

という疑問である。

私も最初はこの可能性に期待した。しかし、大会開催後しばらくの間は無理だということが分かった。

ライジン ランドマークを生放送で見るには、有料のPPV(チケット)を購入しなければならない。

大会開催からしばらく経ってからでも構わないという人の場合、見放題になるのを待てば、月額利用料だけで見ることができる。見放題は無料期間中にも見ることができるので、無料期間の31日間以内に解約すれば、費用をかけずに見ることもできるが、これは1回だけしか使えない方法なのを知っておこう。

見逃し配信とは? 無料や値引きは期待できるのか!?

RIZIN LANDMARKの生放送を見逃してしまった人はどうすればいいのだろう?

「RIZIN LANDMARK vol.1」は2021年10月2日の生放送後、10月9日23:59まで「見逃し配信」が行われた。生放送を見逃した人は、この「見逃し配信」を利用することが大会をすぐに見ることができる。

この「見逃し配信」のチケット料金は、生放送時と全く変わらない3,800円となっている。つまり、生放送の後だからといって、無料になったり、値引きされたりはしないのだ。

このことは第2回大会以降のRIZIN LANDMARKを見るときの教訓になるだろう。

生放送後も値段がいっしょなら、やっぱり生で見といた方が良い!

見放題になれば安く済むけど、かなり待たされるのを覚悟しないと…

やっぱり生放送で楽しむのが一番だけど、待つのが気にならない人は見放題になってから見るのもあり。そして、あまりお得感はないけれど、生放送後にいち早く見たい人には見逃し配信という選択肢がある。

 

\U-NEXTはこちら/

↓ ↓ ↓ ↓




>>U-NEXT

 

 

RIZINが見放題って本当?

動画配信サービスのU-NEXTでは、「RIZIN」過去大会が全試合、見放題で配信される。

ただ、誤解しないように注意しよう。

見放題で配信されるのは過去大会のみで、開催直後の大会は見放題の対象ではないからだ。

ちょっとがっかり、という人もいるだろうか?

過去大会だけといっても、RIZINはこれまで約30大会を開催しており、それらが全て見放題。しかも、RIZIN LANDMARKもしばらく経つと見放題に追加されるので、膨大な数の試合を楽しむことができる。格闘技をずっと見ていたい人にとって、見放題はかなりありがたいサービスといえる。

U-NEXTの「見放題」とは? 「無料」とは何が違う?

「見放題」と聞くと、「無料なのか!」と思ってしまう人がいるかもしれない。

U-NEXTの「見放題」というサービスについて説明しておく必要があるだろう。

まず、U-NEXTというのは月額課金制の動画配信サービスだ。

U-NEXTに会員登録すると、月額利用料だけで多くの作品を視聴することができる。なおU-NEXTは映画、アニメ、アダルト系がとても充実した配信サービスとなっている。

作品によっては月額利用料の他に、別途料金がかかるものがある。例えば、漫画、映画、アニメの中でも最新作などは別途料金がかかる。

U-NEXTの「見放題」とは、U-NEXTに会員登録した人が、別途料金無しで何度でも視聴できるサービスのことを指す(月額課金の他にも、一定期間「見放題」が可能なギフトコードも販売されている)。

そして、RIZIN過去大会がこの「見放題」で配信される!

ただし、「見放題」は、U-NEXTに会員登録した人、またはギフトコードを購入した人向けのサービスであり、「誰でも無料で見れる」という意味ではないので誤解しないように。

U-NEXTの「ギフトコード」とは

U-NEXTのギフトコード

 

U-NEXTにはプリペイド方式で支払いができる「ギフトコード」がある。

ギフトコードは、コンビニ、量販店(ドン・キホーテ、ヤマダグループ、エディオングループほか)、ドラッグストアの店頭でも購入できる。

ギフトコードを購入したら、WEB上でコードを入力すればOK。

 

U-NEXTギフトコードの入力方法

↑ギフトコードの入力画面はこんな感じ。初めて利用する人は会員登録が必要になる。31日間無料体験を申し込むと会員登録が完了し、ログインIDとパスワードが発行されるので、そちらを入力してログインしよう。なお31日間無料体験を申込まずに会員登録だけを行うこともでき、その場合は「見放題」のサービスや600ポイントの付与といった特典が受けられなくなる

【まとめ】RIZIN LANDMARKを見るには会員登録が必要

RIZIN LANDMARKを見るには、いずれにしても会員登録が必要になる。31日間無料体験に申し込めば会員登録が完了し、その上、RIZINの過去大会を見放題で楽しめて、無料期間中に解約すれば料金もいっさいかからない!

ライジン ランドマークを視聴する方法をもう一度確認しておくと、

  1. U-NEXTの会員登録(無料トライアル申込みがお得!)
  2. RIZIN LANDMARKのPPV(チケット)を購入

の2つが必要になる。

なお無料トライアルの期間は1が月あるので、「RIZIN LANDMARK」開催のギリギリまで待つ必要はない。少し早めに登録して、アニメや映画、RIZIN過去大会といったU-NEXTの豊富な見放題作品を楽しむのもありだ!

 

\U-NEXTはこちら/

↓ ↓ ↓ ↓




>>U-NEXT