カウンター

空手 指導者

弱そうに見える武道の達人は実在する?60代空手家のカウンター技

体の衰えとともに弱くなる。そう思っていた僕は20代から始めた空手を「遅い」と思っていました。 でも、ある先生に出会ってその考えは間違っていたと感じました。 空手をやるのは、アスリートではない。武道家であるという事を教わった話です...
総合格闘技 技術

アウトボクサー対策の決死のカウンター!小兵が勝つための剣術の理合

オープンフィンガーグローブで闘うMMA(総合格闘技)では、パンチが一発まともに入れば決着がつきます。 そのためお互いに慎重になり、距離をとっての攻防が続くことも珍しくありません。 しかし、アウトボクシングが続けばリーチで優る側が...
空手 試合

高校空手のインターハイで見た攻防…どうなる?試合終盤の逆転狙い

高校の空手道部に入部し、ちょうど1年間が経った2007年。3月に行なわれる春の選抜大会で僕は衝撃の試合を見ました。 春の選抜大会なので、全体のレベルも高校生最高峰。見応えのある試合ばかりでしたが、そんな中でも、その試合は格段、別次元の...
空手 技術

カウンターを武器に空手道で勝つ!試合を支配する駆け引きの方法

小学生の頃、周囲の友人達は、サッカーや野球に明け暮れていた頃、昔から少し血の気の多かった僕は、なぜか急に「空手がやりたい」といったらしく、それが空手との出会いである。 周囲では格闘技をやっている人間は少なく、未知なところに足を踏み入れ...
総合格闘技 試合

中学生相手のアマチュア総合格闘技…ナメた気持ちは吹き飛んだ

アマチュア総合格闘技で当時10~15戦していた僕の相手は、まだ5戦以下の15歳。中学3年生だった。 年齢差と階級差のある試合 自分の階級は65.8Kg以下のフェザー級。相手は今まで56.7Kg以下のフライ級で試合しており、いきなり2階級...
ボクシング 技術

関光徳に憧れて…サウスポー、右フックのカウンターを得意技に

格闘技をする人なら誰もが得意技を持っている。 得意技の誕生には、センス、経験、成り行き、こだわりなど、色々な要素がからみあう。蓋を開けてみなければ分からないのが面白い。 60年代、ボクシングブームの真っただ中。1日も休むことなく...