柔道 練習

柔道 練習

オリンピック選手が地元に!柔道少年が古賀稔彦との乱取りで得たもの

2019/9/10    , ,

柔道を始めて1年半が経った中学2年生の頃、力が急激についてきたのか試合でも勝ちが多くなってきました。 しかし、自分より格段に強い相手と練習をする機会がなかったので、体の大きな選手には勝てなくなっていた ...

柔道 練習

柔道で投げられやすい理由と、投げられないためのトレーニング

2019/8/18    , ,

当時私は、大学柔道部に所属しており日々練習に励んでいました。通常の練習だけではなく、練習後の筋力トレーニングにも励み、体重の2倍以上の重量を扱えるほど筋力を獲得しました。 しかし、試合ではなぜか相手に ...

柔道 練習

双手背負いで肘、肩負傷…足技のためにとダンスを始めた結果は?

私は中学1年生から、柔道を始めました。体がとても小さかったのもあり、担ぎ技から技を教えてもらった記憶があります。 双手背負いと言う技は、例えば右組でしたら、自分の右肘を相手の右脇に入れて担ぎ込んで投げ ...

柔道 練習

1日10試合の中学柔道…スタミナをつけるサーキットトレーニング

2019/8/1    , ,

中学時代は体が小さく、筋力もなかったので試合時間いっぱいを攻め抜く体力はありませんでした。 延長戦なんて戦えたものではありません。試合開始1分過ぎるともう息が上がってしまうほど、体力はありませんでした ...

柔道 練習

柔道の打込みは準備運動?試合で投げを決めるための打込みのやり方

全国大会出場を目指していた中学生のころ。当時は体も小さく、技のキレもなく、試合で投げて勝つことなどほとんどありませんでした。 得意技と言えるような技もなく、足技や背負い投げ、内股などを試合では掛けてい ...

柔道 練習

中学柔道で全国大会へ…最後まで戦える「追い込み」稽古のやり方

中学で柔道をやっていたときのこと。 私はかなりのあがり症で、試合前になると必ずお腹を下していました。 畳の上に上がると手足が震え寒くなり、不安な気持ちでいっぱいでした。勝てば勝つほど周りからのプレッシ ...

柔道 練習

女子高生なのに腕立て200回…柔道のためにやったトレーニング種目

2019/9/13    , , ,

高校でも柔道部に入部。私は軽量級なので、とにかくスピードが必要でした。 身長が低く、手足も短い。得意技が担ぎ系というのもあって相手に組まれないうちに自分の組手になることが勝つためには重要なことでした。 ...

Copyright© 格闘技を語ろう , 2019 All Rights Reserved.