プロレス

スポンサーリンク
プロレス 試合

マネージャーの若松率いるストロングマシーンとアントニオ猪木の対戦

初代タイガーマスクが消え、人気絶頂だった長州力が率いる維新軍団も新日本プロレスから離脱した。 そのころ、週刊プロレスには、なんとストロングスタイルの新日本プロレスに「キン肉マン」登場の噂が流れる。 猪木vsキン肉マン、坂口vsキ...
プロレス 試合

佐山サトルを追い詰めた初代ブラックタイガー・マークロコの強さ

新日本プロレスに初代タイガーマスクがデビューして1年が経った。 当時、日本中がタイガーマスクブームで僕は中学2年生、プロレスに興味のないクラスメイトもタイガーマスクの試合だけは見ていた。 プロレス会場内にはちびっこが増え、中学生...
プロレス 試合

アントニオ猪木に勝利!マイナー団体?国際プロレスのはぐれ国際軍団

40年ほど前、「国際プロレス」という団体が存在していた。当時の感覚としてはマイナーな団体といっていいだろう。 令和の時代、日本にプロレス団体がいくつあるのかも不明なくらい団体や組織が存在する。プロレスマニアの僕でもすべてを把握できない...
プロレス 試合

初代タイガーマスクの引退試合…寺西勇へのイメージが変わった

初代タイガーマスクの引退試合は唐突にやってきた。 僕は当時プロレスが大好きな柔道部員だった。部では一番身体が小さく、最弱の部員だった。 他の部員と同じ技を使用してもすべてきり返される。そこで考え、プロレスのテクニックを応用して取...
プロレス 試合

金本浩二の三代目タイガーマスク…佐山サトル信者も納得の見事なコピー

新日本プロレスから伝説の初代タイガーマスクが消えて10年経っていた。ライバル団体では2代目のタイガーマスクもデビューしていたが、僕には全く受け付けることが出来なかった。 佐山サトルのタイガーマスクは僕の神であり、プロレス界への伝道師で...
プロレス 試合

第一回IWGP決勝戦…猪木を襲うハルク・ホーガンのアックスボンバー!

世界最強のプロレスラーは誰か? こんな話題を当時よく友人たちと話したものだ。世界最強のチャンピオンはNWA世界へビー、他AWA世界ヘビーそして、NWAに加盟したWWFヘビーが3大チャンピオンと言われた。 ジャイアント馬場が率いる...
プロレス 試合

人気低迷の新日本プロレスでの大勝負!アントニオ猪木vsブルーザー・ブロディ

空前の新日本プロレスブームにもかげりが見えてきた。人気選手の離脱が大きかった。 長州軍団やUWF軍団など一気に抜け、興行成績も明らかにダウンしている。テレビのカードも一気にレベルが落ちた。 残ったレスラーやストロングマシン軍団な...
プロレス 試合

正体バレバレのマスクマン対決!ザ・コブラvsデイビーボーイ・スミス

新日本プロレスからスーパーヒーロータイガーマスクが消えた。 僕のプロレス教の教祖様とも言える佐山サトルが消えてしまった。そんな時ザ・コブラが登場した。若いプロレスファンはみんな彼にタイガーマスクの幻影を重ねてしまった。 そこから...
プロレス 試合

初代タイガー信者が三沢光晴の二代目タイガーマスクに落胆した理由

空前のタイガーマスクブームはタイガーの引退により突然終わってしまった。 しかし、タイガーマスクが引退しても僕のプロレスへの情熱は消えず、プロレスのとりこになってしまっていた。 僕の母が亡くなった。高校1年の6月である。母は僕が初...
プロレス 試合

昭和プロレスの残念なヒーロー対決…タイガーマスクvsウルトラマン

プロレス界に初代ダイガ―マスクがデビューして1年がたった当時は空前のタイガーブーム、新日本プロレスブームである。 あらゆるマスコミでタイガーマスクを紹介し、プロレスに興味のない方にも知られる存在になる。ダイナマイトキッドをはじめ、たく...
スポンサーリンク