蹴り

空手 技術

小柄な体格を生かした接近戦!硬式空手で身に着けたゼロ距離の蹴り

高校1年生だった私はプロを目指すべく部活はせず学校が終わると道場へ直接向かう生活を送っていました。 私が通っていた拳心会という空手道場は硬式空手といって組技、寝技、肘、頭突き以外は認められています。 大会では体重別で分けられず年...
キックボクシング 技術

使えない筋肉はウソ!?強い左フック、ローキックを打つ方法と筋トレ

社会人になってキックボクシングを始める前、当時高校生だった私は筋力トレーニングを3年間やっていました。 「筋肉を鍛えても活かさなければ意味がない」と思いボクシングを始めました。 アルバイトをやってたために当時は週1~2ぐらいしか...
武術 練習

蹴り技の軸が安定するテコンドー「スローキック」の練習方法

テコンドーの試合には組手と型があります。 組手とは相手と対面し制限時間内に有効な部位に手技、足技を駆使して攻撃を行いポイントを競い合う競技です。 対して型とはひとりで行い、相手がいる事を想定して何もない空間に突き蹴り、受けを行い...
武術 技術

試合でテコンドーのかかと落とし!WTFとITFで使い方に違い?

私は中学生の頃からテコンドーを始め、現在は少年部、青年部でテコンドーの指導をしながら試合にも出場しています。 その中で私が一番得意としている技が「かかと落とし」です。 テコンドーのかかと落とし 「かかと落とし」はハングルで「ネリョ...
空手 技術

女子高空手道部で上段回し蹴りをマスター!試合で決めるコツ

わたしは小学生の時にフルコンタクト空手をはじめました。母親が空手教室に連れて行き、そこでかっこよさに一目ぼれしました。 本当は、一緒に行った弟にさせたかったようですが、姉であるわたしと兄弟ではじめました。 その後、中学生では学校...
空手 技術

ジュニア空手で勝つ条件は?大技よりも重要な攻撃数、一種類の技を磨くこと

小学1年のときに始めた空手で、初試合の時たまたま上段回し蹴りを決めて勝利しました。 しかしそれ以降試合で上段回し蹴りが決まらず勝てない日々が続きました。 空手の先生と一緒に戦略を立てながら練習を続けていく内に、勝つために必要な技...
空手 技術

長身女子が小学生空手の全国大会で上段蹴りを決めるまで

空手を始めたきっかけは喘息治療。 幼いころから喘息持ち。体調はよく崩し、体力がないためマラソン大会はいつも最下位。そんな私を見て母が勧めてくれた習い事が「空手」でした。 喘息治療のために空手を始める なぜ喘息治療のために空手を選ん...
空手 技術

カウンターの上段蹴りで、伝統派空手強豪校からオファーをもらう話

私は小学校1年から空手道を始めました。私がやってきた空手道はいわゆる伝統派空手で、特に組手に力を入れてきました。 伝統派空手、カウンターの上段蹴り 私が得意とする技は上段蹴りです。伝統派空手の組手において、上段蹴りは文字通り頭部に対する...
キックボクシング 技術

身長差は関係ある?キックボクシングの試合でハイキックを決めるコツ

キックボクシングは蹴り、膝、パンチ、肘など、寝技以外ならほとんどの攻撃部位が許可されている格闘技です。 団体によってルールは違いますが私が所属している団体はムエタイのルールに近い為ほとんどの打撃ができます。 蹴り技には大きく分け...
キックボクシング 技術

伝統派空手の中段回し蹴りとキックボクシングのミドルキックの違い

私は社会人2年目のときにキックボクシングを始めました。 小学生のときには伝統派空手をやっており、約10年間続けました。昔から格闘技が好きでした。 そこから大学生になり、社会人になり運動から遠ざかる生活をしていました。特に社会人1...
スポンサーリンク