ボクシング 試合

ボクシング 試合

努力の天才が世界王者に!セレス小林vsレオ・ガメスの試合展開

2000年8月、評価の高かったWBC世界フライ級王者、マルコム・ツニャカオ(フィリピン)に挑戦したセレス小林。 この試合は惜しくも引き分けで終わり、世界王座獲得とはなりませんでしたが、今後に大いに期待させる内容でした。 私自身、...
ボクシング 試合

井上尚弥が世界に認知された瞬間!オマール・ナルバエスとの対戦

アマチュアボクシングでならし、史上はじめて高校7冠のタイトルを獲得した井上尚弥というボクサーがいるという噂は、ボクシングファンは当たり前の情報として知っていました。 2012年にデビューし、翌2013年には後の世界王者、田口良一を降し...
ボクシング 試合

初のボクシング観戦で身近な選手が初黒星…敗戦が心に残る理由

ボクシングはテレビで見るのと実際に会場に足を運んで見るのとでは迫力がまるで違う。 そして、有名選手の試合を見るのと、多少なりとも身近に感じている選手の試合を見るのとではこちらの感情の動きも随分変わるようだ。 とくに順風満帆に見え...
ボクシング 試合

手数が重要?村田諒太vsアッサン・エンダムの疑惑の判定を会場で見た

2017年5月20日。ボクシングの練習が午前で終わったその日。仲のいいジム生と一緒に、会長からもらったチケットを持って有明コロシアムに向かいました。 目当てはもちろんメインイベントの村田諒太vsアッサン・エンダム。 竹原慎二以来...
ボクシング 試合

いじめられていた時に見た畑山隆則の試合と、ボクシングを始めた話

私は中学生の時は野球部で奮闘してました。 しかし、2年生の時に同級生から活動中にいじめられるようになりました。 当時は本当に辛い日々を送りながら、大好きな野球に集中できませんでした。   いじめられている時に見た畑山隆則の試...
ボクシング 試合

戦績2戦2敗で引退した元プロボクサーの素直な心境

女子生徒ばかりの商業高校出身であることをバカにされるのが悔しくてボクシングを始めた自分。 その後もボクシングを続け20代後半になったとき、ジムである出来事が起こります。それは普通の方でしたら、ボクシングを辞めてしまったり、ボクシングを...
ボクシング 試合

引退の危機を乗り越え世界王者に!辰吉丈一郎のシリモンコン戦

学生時代は柔道、社会人になってからは空手をしていた私ですが、昔から大のボクシング好きです。 いつか自分でもボクシングをしてみたいと思っていましたが、私は持久力があまりないために長距離走選手並みの持久力が必要とされるボクシングには向かな...
ボクシング 試合

「はじめの一歩」無敗王者のモデル・リカルドロペスに憧れボクサーに

病弱で強さには人一倍憧れていた自分。小学生時代にあしたのジョーを読み始めます。 そんな自分に大好きなボクサー、憧れのボクサーができました。 それは、リカルドロペス。彼は「はじめの一歩」に登場するリカルドマルチネスのモデルとなった...
ボクシング 試合

ドネアvs井上尚弥、40代元プロボクサーに響いたドネアの勇気

令和元年11月7日、待ちに待ったWBSSバンタム級決勝戦が行われました。 WBA世界バンタム級スーパーチャンピオン ノニト ドネア(比) VS WBA正規、IBF世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥(大橋) 日本...
ボクシング 試合

徳山昌守VS川嶋勝重のタイトルマッチを観光気分で見に行った結果

2004年6月28日、ボクシングW世界タイトルマッチ。 ボクサーをしていた20代前半の頃、一緒に入門した先輩と奮発してリングサイドで観戦した試合です。 ・WBC世界ミニマム級タイトルマッチ 王者 イーグル京和(角海老)VS 挑...
スポンサーリンク