ボクシング

ボクシング 裏話

プロボクサーって食べていけるの?生々しいファイトマネー事情

プロボクサーが日本チャンピオンや東洋太平洋チャンピオンになってもボクシング一本で食べていくのは難しい。最近ではこうした事実がスポーツファンの間で知られる様になってきた。 中には世界チャンピオンでも油断 ...

ボクシング 試合

那須川天心vs亀田興毅の勝敗は?70代元プロボクサーが予想

キックボクシングの那須川天心とボクシングの亀田興毅の対戦が実現する。舞台は2019年6月22日(土)に行われる「1000万円シリーズスペシャルマッチ」(AbemaTV)。 思い起こせばK-1全盛期には ...

ボクシング 試合

勝利したのに引退?左ストレートについてしまった微妙な癖に苦しむ

私は1967年の春にプロデビュー(4回戦)したのが左手親指負傷の為、たった6回プロのリングに立っただけで引退の道を選ばざるを得ませんでした。 デビューしてからは4連勝。このまま勝ち進めば新人王も夢では ...

ボクシング 減量増量

【ボクシング体験談】突然のデビュー戦…減量を間に合わせ勝てるのか

私は減量に関して一試合だけ苦い思い出があります。 それは1967年の4月のプロデビュー戦の試合が急遽1週間前に決まったのです。 いつもどおりの学校とジムの行き来の生活を送り、食事も普通に食べていたので ...

ボクシング 練習

60年代ボクシングの練習法…メディシンボールより効く腹筋の鍛え方

1960~70年、高度成長期の日本では後に「スポ根」と呼ばれるジャンルが大人気だった。 「巨人の星」のように、主人公が血のにじむような特訓で成長し、勝利をつかむ物語だ。 この時代は、フィクションの中だ ...

ボクシング 技術

関光徳に憧れて…サウスポー、右フックのカウンターを得意技に

格闘技をする人なら誰もが得意技を持っている。 得意技の誕生には、センス、経験、成り行き、こだわりなど、色々な要素がからみあう。蓋を開けてみなければ分からないのが面白い。 60年代、ボクシングブームの真 ...

Copyright© 格闘技を語ろう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.